補正下着とウエストニッパー

補正下着ウエストニッパーの選び方と着け方!

ブラジャーで上手に谷間を作ったりバストアップをする方法は今やメジャーとなっていることでしょう。しかし、胸だけ大きくなったとしてもウエスト部分がスッキリしていなければ全体のバランスが悪く見せてしまいます。

 

ウエストも細く見せたいけれど、しっかりバストも大きく見せたいという女性にピッタリな補正下着がウエストニッパーなのです。そんなウエストニッパーの正しい使い方をご紹介します。

 

・ウエストニッパーって?

常に美意識が高い女性にとってウエストニッパーという商品はすでにご存じの方も多いのではないでしょうか。どうしてもウエスト部分だけがくびれができない、痩せたいという方にとても向いているサポート商品です。

 

初めて耳にする方もいると思いますが、ウエストニッパーは女性用ファウンデーションの1つです。胸部下部からウエストにかけてのラインを補正していく効果が期待でき、特に腹部を引き締めて体のラインを綺麗に見せてくれるのです。コルセットとは素材が硬いことが多く、コルセットでボディラインを無理やり作るようなイメージです。

 

しかしウエストニッパーの場合、柔らかい素材で出来ているため、コルセットと比較すると着やすいというメリットがあります。また70センチあるウエストを50センチ台にするという無理やり細くするような役割はありません。

 

どうしてバストアップに繋がるの?

そんなウエストのラインを細く整えるための補正下着がウエストニッパーですが、どうしてそれがバストアップにつながるのか疑問に感じている方も多いと思います。

 

ウエストが細くなったくらいでは肝心のバストはサイズアップしないと思います。しかしこのようにウエストニッパーなどの補正下着を使用していくとウエストがきゅっと細くなる可能性が高いのですが、実際体からお肉がなくなったわけではないのです。補正下着を使うことでお肉を移動させてただ細く見せているだけの現象なのです。

 

ですからウエストニッパーで細くなった部分のお肉は、バストとして利用できてしまうのです。実際にバストがアップしているわけではなく、このように余分なお肉を寄せ集めて胸に移動させてしまおうということなのです。

 

ブラジャーをつけていないとお肉が背中やお腹に流れてしまってしまうので、補正下着を是非活用してみましょう。

 

ウエストニッパーの着け方

簡単に使えるように工夫されているウエストニッパーですが、最初は着ける位置が本当に合っているか、自分の体型に合っているのかしっかりチェックしてから使いましょう。

 

ウエストニッパーの正しい使い方は、一番細くなっている部分を自分のウエスト部分に合わせて着用することが大事です。

 

本来のウエスト部分とはだいたい肘のあたりとなっていますが、今のあなたのウエストラインが、肘よりも上だったり下にある場合は肘に合わせてニッパーの細い部分をあてるようにすると正しく着用できます。

 

使い方としては、サイドのカギフックを下から徐々につけていきます。この時に後ろにフックが来る場合、前でつけてから半分に折り、その後回して着用しましょう。

 

次に前中心をしっかり合わせ、片手でウエストからアンダーバストに向かってお肉を持ち上げていきます。そしてブラジャーのカップの中に手を差し入れて持ち上げたお肉を胸に移動させましょう。

 

この時にニッパーがずれないようにしっかりとガードルの中に入れ込みましょう。そしてお腹を平らにするイメージで中心から背中に向かって手のひらでお肉をならして完成です。

 

ウエストニッパーの選び方

ウエストニッパーとはただ身に付けるだけでウエストが細くなるだけでなく、バストアップの可能性も高い魔法の下着でもあるのです。従来のコルセットのように体を無理に締め付けるようなこともないので、普段使いとして心地よく使って行ける点がメリットです。

 

ウエストニッパーにはこのようにウエスト部分をカバーするものや、ウエストニッパーに更に胸のサイド部分までをカバーするようなものも出てきています。

 

最近では出産後のママさんたちがウエストニッパーを使っているという声が多く、特にウエスト太りに悩む方に重宝されている商品です。中でも骨盤サポートベルトと一体型となっているウエストニッパーも多くあるので、同時に骨盤も引き締めてくれます。

 

商品の中には産後すぐから使える商品もあるので、ウエストニッパーで骨盤を引き締めた後更に引き締めたいというママさんでも産後1ヶ月頃から使用できますよ。

 

マジックテープなどでのサイズ調節ができないものもあるので、産後に購入して試着ができるようであればすぐに使うことが可能な商品もあります。

 

また、骨盤ベルトは産前から使うことができるものが多いので、産後体が元に戻った後でも腰痛対策用として活用しているママさんも多いと言います。ウエストニッパーに骨盤ベルトが一体化されている商品もあるのでこちらも便利だと思います。