補正下着のマルコはマルチ商法なのか?

補正下着のマルコはマルチ商法なのか?

高級補正下着メーカーとして人気のマルコですが、マルチ商法ではないのか、という声も多くあります。
そこでまず、マルチ商法とはいったいどんなものなのか、また犯罪に関係するのかを詳しく説明し、マルコはマルチ商法なのかを検証していきたいと思います。

 

・マルチ商法とは

 

マルチ商法という言葉に良いイメージを持っている人はほとんどいないかと思います。
マルチ商法は、正式には「連鎖販売取引」という名称があります。その仕組みは、会員が新規会員を誘い、そしてその新規会員がさらに新しく会員を勧誘していというものです。この連鎖の積み重ねにより、ピラミッド式の階層組織がどんどん大きく形成されていくのです。
マルチ商法と呼ばれている連鎖販売取引は、特定商取引法の第33条で定義されている販売形態のことです。ネットワークビジネスと呼ばれているものや、マルチレベルマーケティングと呼ばれるものもありますが、これもマルチ商法と同じことです。
特定商取引法の第33条で定義している連鎖販売取引というのは、物品の販売を行っている事業で、再販売や受託販売、もしくは販売の斡旋をする人を、紹介料や販売マージン、ボーナスなどの特定の利益が得られると誘引して、入会金や研修費、商品購入費などの何かしらの金銭的な負担を伴う取引とされています。
つまり、商品を購入して会員になった人がさらに新規会員を勧誘してたくさん売り上げることで、その会員にたくさんの報酬がもらえるというシステムです。新規会員をたくさん勧誘するほどに、不労所得を得ることが出来るとう旨味があります。
そのため、会員は頑張って新規会員を勧誘していき、ピラミッド状に販売員が増えていくという仕組みが、マルチ商法やネットワークビジネスなどと呼ばれている連鎖販売取引です。

 

・マルチ商法って犯罪なの!?

 

マルチ商法が、世間から悪いイメージを持っている理由は、ピラミッドの上層部にいる人たちだけがたくさんの報酬を得られる仕組みになっているからではないでしょうか。下層にいくほどにほとんど稼ぐことが出来ないシステムですから、世間ではマルチ商法は悪徳商法である、といった認識になっているはずです。
しかしこのマルチ商法、連鎖販売取引は、法的には違法ではありません。
連鎖販売取引と定義されるマルチ商法やネットワークビジネスは、日本にもたくさんありますが、このマルチ商法自体は違法でも犯罪でもありません。
特定商取引法の連鎖販売取引に沿う販売形態であれば、問題はありません。ただ中には、連鎖販売取引から大きく逸脱するような販売形態を取っているものがあり、違法となるケースもあります。
マルチ商法が悪いイメージを持たれるのは、連鎖販売取引から逸脱するものがあるからです。
連鎖販売取引では、20日間のクーリングオフの義務化や誇大広告の禁止、執拗な勧誘の禁止、契約締結時には必ず書面での取引をすること、商品の金額や販売者の氏名を広告で表示することなどが、細かく義務付けられています。
このような規定を守っているマルチ商法であれば、それは立派な一つのビジネスの形態で何も問題はありません。

 

・補正下着のマルコはマルチ商法か?

 

補正下着のマルコでは、紹介者からマルコの商品を詳しく紹介されて、購入するケースがほとんどです。
友人や知人からマルコの商品を紹介され、紹介された人がその商品を購入すれば数%の還元が紹介者にあります。
新規会員を5人紹介すれば紹介者は商品が無料になったり、または10人に商品を売れば紹介者には利益が出る、といったシステムになっています。ですからマルコは、この連鎖販売取引、つまりマルチ商法にあてはまると思われます。
マルチ商法に悪いイメージを持ってしまうことの一つに、商品の価格が異常に高額であることです。
連鎖販売取引の定義の中でも、商品の価格が商品価値や市場価格と比較して、異常に高額である場合には違法であるとされています。
マルコの下着は、ブラやショーツが1点で4,5万円はするとても高価なものです。
大手の下着メーカーでは、数千円で購入できる下着が4,5万円もして、さらにフルセットで購入すれば40万、50万円というローンを組むことになります。マルチ商法では、このように高額ローンを組むことがほとんどで、これが口車に乗せられて高い商品を買わされた、という悪いイメージにつながっているようです。

 

・マルコは悪徳商法なの?

 

マルコの下着は実際、通常の下着よりも高額ですが、それだけの価値があると納得して愛用している人もたくさんいます。マルコは補正下着の販売を通して、理想のプロポーションに導くことを目的としています。ですから購入後にも定期的にボディメイクのカウンセリングサービスを無料で行っています。
一人ひとりの体型の悩みを聞き、それに応じた補正下着を紹介してくれ、定期的なアフターケアを無料で提供しています。
こういった手厚いサービスがあることから、マルコの商品のファンは多くいて、実際に理想のプロポーションを実現し、満足されている人もたくさんいます。
マルチ商法、悪徳商法と言われ、毛嫌いされる一方で、このように満足して愛用している人もいます。
補正下着に何十万もかけられない人は、断ればいいだけです。断っても、それでも執拗な勧誘があれば、それは違法ですから、消費者センターなどに相談してください。
マルコはマルチ商法ですが、それが悪徳商法につながるわけではありません。
確かに商品は高額ですが、それだけの商品価値が自分にあるかどうか、金額的に無理がないかを自分で判断しましょう。