補正下着の効果

補正下着を着用する効果と副作用!

補正下着はスタイルをよく見せることができるので、体型にコンプレックスを持っている人の救世主です。補正下着を着用しているだけで体型をきれいにしてくれますし、ダイエット効果があるとも言われています。

 

また常に着用することでどんどんスタイルが良くなってくるという報告もあります。バストアップ、ウエストシェイプなどの効果が得られたという人もたくさんいるそんな補正下着について詳しく調べてみました。

 

補正下着とは?

補正下着と普通の下着の違いは、体型をどう改善できるかという点でしょう。普通の下着であるブラジャーの場合は着用しているうちはキレイなバストラインを保てますが、外すと胸の形は普段通りに戻ってしまいます。

 

バスト自体の形や大きさを変えることはできないというものがほとんどです。

 

しかし一方で補正下着は着用し続けることで胸の形を改善していき、外した後も美しいボディラインを保てるようになっています。

 

ですから体型自体を改善させる効果があるので今とても注目されています。ブラジャーに限らずガードルやウエストニッパーなどの補正下着も同様で脇や背中、下腹部などに流れてしまった脂肪を元の位置に戻し定着させる効果も期待されています。

 

ウエストニッパーという補正下着もありますが、これはウエストラインを整えくびれを作ることが可能な下着です。

 

着用するとウエストラインの脂肪を上下に移動させることが可能なので、上に移動させた脂肪はブラジャーで固定し、下に移動させた脂肪はガードルで補正できます。

 

そしてガードルは特に下半身や下腹部を整えることができる補正下着なのですが、改善したい場所によって使用するタイプが違います。お尻だけを補正できるロングガードルや、ウエストニッパーと一体化したようなハイウエストガードルなどもありますよ。

 

補正下着の効果とメリット

補正下着は補正力が高いので着用するだけで体型を綺麗に見せることが出来ます。また、着用し続けることで脂肪を正しい場所に戻す効果も期待でき、ボディラインをキレイに見せるメリットがあります。

 

補正下着を身につけると、自然に姿勢も良くなると言われていて、体型崩れ防止にも役立ちます。補正下着は身に付けているとボディラインが徐々に綺麗に整ってくるので身体のラインがでるドレスや、ヒップライン出るパンツスタイルに適しているのです。

 

ですから体型自信のない方でも自信をもって着こなすことができるようになります。人間の身体につく脂肪はとても柔らかく流動性があるので、なにも手入れをしないと脂肪が移動して欲しくない部分に移ってしまうのです。

 

しかし、自分の体型に合った補正下着を正しく身につけることで、流れてしまった脂肪を正しい部分戻すことができるのでダイエット効果も期待できるのです。

 

補正下着は痩せるの?

よく補正下着で痩せるという謳い文句を見かけますが、実際に補正下着だけで痩せることはまずないでしょう。

 

補正下着はあくまでその人の体型を整えサポートするアイテムです。補正下着を着用して体型が変わるってしまえばあたかも痩せたように見えてしまうので、ここで体型が良くなったことで、ダイエットに成功したと勘違いしてしまう人が多いようです。

 

しかしそれによって自分の中で意識が変わり食生活や運動などに取り組む人が増えているので、結果としてダイエットに成功したという人も多いようです。

 

実際に直接のダイエット効果はなくても補正下着で体型は変わるので挑戦してみて損はないと思います。

 

補正下着によってキープされた体型はいつの間にか定着するので、本来の自分の体型に戻ることができるのです。早く定着させるためには洗濯を考えて同じセットを複数持つことがポイントです。

 

このように脂肪を移動して体型をキープするためには今一番良い方法がこの補正下着と言われているくらいなので、一度使ってみてはいかがでしょうか。

 

補正下着の副作用はあるの?

体型維持のために補正下着がブームとなっていますが、窮屈な補正下着を常に身に着けていると逆効果な結果になってしまうケースもあるようです。
補正下着を購入したからには着用し続けなければと思い、ずっと無理して着用される方がいますが、そうすることで血行が悪くなってしまいます。

 

運動した時のエネルギーを運ぶのが血液ですが、血行が悪くなると脂肪をエネルギーとして運べなくなります。脂肪が使われないということはダイエットの効果も無くなってしまうので、いらない脂肪が体に蓄積されてしまうのです。

 

血行が悪くなれば体も冷えやすくなってしまうので、痩せにくい体質にもなってしまうのです。

 

また下半身用の補正下着の場合、腰の締め付けによって便秘になりやすくなってしまいます。腸の運動を妨げるということに繋がるので自然な便通の妨げにもなってしまうということです。

 

便秘は女性が太る原因なので、これもダイエットをしている人にとって真逆の効果になることもあるのです。