補正下着ブラジャーの効果!

補正下着ブラジャーのつけ方と効果!

いま補正ブラは様々なメーカーから多くの商品が出ています。そんな補正ブラが気になっているけれどいまだに挑戦することができていない人も多いと思います。

 

補正ブラの着け方や効果に疑問を抱いている方、またはこれから補正下着を検討している方は是非参考にしてみてください。

 

バストアップする補正ブラの仕組みとは?

バストアップしたい!と思っていてもまずは何から始めたら良いか分からないという人って多いと思うのです。そんな人におすすめなのがバストアップを期待することができる補正ブラでしょう。

 

しかし実際に下着だけでバストアップにつながるの?と疑問に思っている方は多いと思います。ブラジャーは肌に密着するもので毎日身に付けるものなので、自分に合ったものを選ぶことが大事なのです。

 

補正ブラにも様々な機能がついている商品があるので、自分に一番合った下着を探してみましょう。そして下着を探している時に、育乳ブラや補正ブラという商品を見たことがある人もいると思いますが、最近では従来の商品と比べて種類も増えています。

 

補正ブラの特徴は背中やわき周りの脂肪を胸に集めてそのままキープさせることですが、脂肪は移動させることが可能なので毎日つけましょう。続けることで背中やわき周りから集めてきた脂肪が、胸につくためバストアップ効果も期待できるでしょう。

 

補正ブラの種類

ロングブラとはウエストラインまでカバーしてくれるようなブラジャーとなっています。しかしロングブラの種類の中には補正ブラキャミと呼ばれるキャミソールとブラジャーが一体となった商品もあります。

 

ウエストラインまであるのでより広範囲の脂肪を胸に持ってくることが可能なので、バストアップ効果もよりアップするでしょう。またウエスト周りの脂肪もすっきりさせられるので、スタイルがよく見えます。

 

支える部分が太くなるため安定感も良くなることから脂肪が外へと流れてしまう心配もいりません。そしてスリーインワンという商品は通常のブラジャー、ウエストニッパー、ガーターベルトが1つになったものです。

 

補正下着のスリーインワンはガーターベルトが付いていないものが多いので物足りなさを感じる人もいるようです。

 

正しいつけ方とは?

ロングブラやスリーインワン基本的にホックが10個くらいついているものになります。ホックの位置は商品によって違いがあり、前に付いているものもありますが、後ろについているものが多い印象です。

 

ですから後ろのホックの補正ブラの場合、ホックを前に持ってくるようにします。前の方がやはりホックが止めやすくなるため、丁寧にホックを止めて固定することができます。

 

1度ホックを全部止めることで、全体の安定感が出やすくなり、その後の作業もスムーズになるためかかさずに行っていきましょう。前を止めたら今度は上半分を2つ折りにしていき、1度上半分を折ることでホックを後ろに回しやすくさせます。

 

そのままでも後ろに回すこともできるのですが、その分摩擦が強くなってしまうので肌への負担がかかってしまうのです。その後、ゆっくりとホックが後ろにくるように回していき、この時中心がずれないように戻すことを心がけましょう。

 

そして折っていた上半分の部分を元に戻しストラップを肩にかけていきます。その後、前かがみになるような格好をして、バストに背中やわき周りの余分な脂肪を集めてきましょう。

 

ここで引っ張ってしまいがちですが、それは補正ブラや自分の肌にも悪影響なので避けましょう。バストに脂肪を集める時にわき周りのお肉は集めやすいのですが、一方で背中やお腹のお肉の存在は忘れられがちです。

 

そしてロングブラやスリーインワンの時はよりお腹周りの脂肪は気にするようにしましょう。慣れるまでに少し時間はかかりますが、補正ブラを付けた時にボディラインが決まってしまうので、集めたお肉が多いほど、バストアップ効果も高くなります。

 

バストアップは下着選びが重要

バストアップをしたいと思ったらまずは下着選びを慎重に行いましょう。 補正下着は一般的なブラジャーよりも丈の長いものが多いとされています。下腹まで抑えてくびれを作ってくれるので補正下着はスリーインワンと呼ばれておりブライダル用としても活用されるほどなのです。

 

下着1つでバストを小さくしてしまう可能性もあるので、バストアップをしたいと考えている方はまずは補正下着が良いと思います。バストは脂肪なので体に合わない下着をつけているだけで変形したり、だんだんと垂れてきてしまいます。

 

バストアップに繋げるためにも、スタイルアップのためにもきちんと自分の胸にフィットした下着を正しい方法で身に着けることが大事なポイントです。

 

補正下着は最初、慣れないかもしれませんが、使い続けることで外へと流れてしまった脂肪を元の位置へ定着させることができるのです。また、余分な脂肪をお腹など他の場所から持って来れば確実にスタイルアップを目指せるでしょう。