補正下着とボディスーツ

補正下着ボディスーツの着方と効果!

補正下着が流行っている中、ボディスーツが圧倒的な人気を誇っています。ボディスーツと聞くと、きつそう、使いにくそう、苦しそうなどネガティブなイメージを持たれる方が多いと思います。

 

ここでは普段使いにはむいてないんじゃない?と思われがちなボディスーツの正しい着用の仕方をご紹介します。

 

ボディスーツの着け方

窮屈なイメージやちょっと使いにくそうなボディスーツですが、実はメリハリボディを作り出すのには一番良い下着と言われています。

 

素材もソフト・ミディアム・ハードなど様々な種類があり、生地の強度によって分かれているため自分好みのものを選択できます。大切なのはバスト・ウエスト・ヒップのバランスがしっかりと自分にフィットするかです。

 

バストの割にヒップが小さい人だったり、その逆の人などどちらかに合わせると、どちらかが合わないという悩みを抱えている人にはボディスーツには向いていません。

 

また胴長の人にもあまりおすすめできないため、一度自分に合うかどうかを試着することが大事です。バストやヒップのふくらみをつぶすことなく、ウエストやお腹周りをしっかりサポートしているかが大切です。

 

ボディスーツを着用する時は正しい手順で試着することが大事なのです。時間をかけてゆっくりと、ガードルとブラジャーをつける感覚で行いましょう。
まずはクロッチのホックを止めてから、半分くらいに折り返します。

 

そしてそのまま両脚を入れてウエストまで引き上げていき、前後を持って中心を合わせて再度引き上げましょう。

 

お腹を平らにするような感覚で中心から背中に向かってお肉をならしていき、ストラップを両腕に通します。片手でウエストからアンダーバストに向けてお肉を持ち上げるように引き上げたら、ブラジャーのカップに手を入れてお肉を持ち上げ、胸に移動させましょう。

 

そしてストラップの位置や胸の位置、足口を整えていきます。

 

着用時の注意点

ボディスーツを着用する際ホックは正面から見て見える位置、恥骨のあたりにあるように注意しながら履きましょう。ホックが下過ぎてしまうと下へ引っ張られ肩になどに負担がかかってしまうからです。

 

ボディスーツを着るとなぜか肩凝るという方の多くはこの時に着け方が間違っているからなのです。着る時のポイントは下から上へ上へとゆっくり着ていく事です。

 

また背が高い方はボディスーツを慎重に選んだ上で購入しましょう。身長が高い人は身ごろも長くなるので、よほど正しい着方をしなければ下にひっぱれてしまうのです。そして着ると疲れてしまうこともあるので、なるべく素材がやわらかく伸びが良いもので見ごろの長いデザインを選ぶようにすると間違いないでしょう。

 

またはボディスーツではなく腰までタイプのボディシェーパーとガードルを合わせても良いと思います。

 

ボディスーツの評判は?

ボディスーツで有名なメーカーから出ているボディスーツは看板商品なだけあってやはり評判が良いです。身に付けても、全く苦しくなく鏡で見た時の体型の変化に驚く方が多いと言います。

 

初めて着けた時は特にウエストラインとヒップラインの変化に驚きボディスーツなしの生活が送れないという人もいるほど重宝しています。まずはお店でしっかりフィッティングしてもらって購入された方が後々後悔することがないと思います。

 

また、ボディスーツは体のラインが出やすいピタっとしたワンピースなどを着るときに活躍するでしょう。最近のボディスーツは締め付け感が少なく、ずっと着けていても疲れない点がメリットなのです。デザインもキレイなものや可愛いものも多く出てきているので着けるとテンションが上がると思います。

 

多くの女性は、歩く時に骨盤が横に揺れるのですが、この時に正しく筋肉を使えていないことからプロポーションにも悪影響が出ています。

 

補正下着とは骨盤を安定させて常に自然に正しい筋肉を使うメカニズムを採用している優れものなのです。

 

ボディスーツが向いている人とは

ブラジャーとウエストニッパー、ガードル一体型の機能をもつのがボディスーツなのですが、1着ですべて補えてしまうので大変便利です。ブラジャーのサイズを基準にしてボディスーツのサイズを決めて行きます。

 

しかし中でも極端にバストとヒップの差がある方、バストが大きくウエストが細いという方は、動くたびに窮屈な場合履きにくさを感じてしまう人が多いようです。

 

そんな時はボディスーツよりも、ブラジャー、ウエストニッパー、ガードルなどを単品で購入して合わせて着ることをおすすめします。試着した際にウエスト部分にシワやたるみが出ていないかもチェックすることも大事ですよ。

 

そして補正下着は毎日必ず着用するからこそ効果が期待できるので、あまりにも小かったり大きいサイズを選んでしまうと使い続けることが困難になってしまいます。

 

ですから自分の体型が変わったときにはこまめに買い替えも必要となってきます。